読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

For Kumamoto ~チャリT project~

株式会社フリーハンドが運営する、熊本地震を応援するためのチャリティ企画“For Kumamoto~チャリT project~”のブログです

応援from Lee Janghee 【For Kumamoto~チャリT project~】

チャリT project

f:id:freehand-kumamoto:20160622130227p:plain

 

Lee Janghee様

東亜LG国際漫画公募展大賞、大韓民国創作漫画公募展奨励賞などを受賞。
京郷新聞新春文芸マンガ部門、ソウルアニメーションセンタージャンルマンガなど当選も多数の韓国で活躍中の漫画家

 

 Tシャツ販売先

男性用:https://steers.jp/c/446992bea35f191d
女性用:https://steers.jp/c/4107e8e287cfcc0a

 

【For Kumamoto~チャリT project~とは】
本プロジェクトは電子出版社である株式会社フリーハンド(http://www.f-hand.co.jp/)が熊本地震への応援を目的に運営しております。
趣旨にご賛同頂いた漫画家やイラストレーターを中心としたクリエイターのオリジナルTシャツを販売し、その収益金の全てを熊本・大分への支援に充てます。
3ヶ月毎に集まった収益金を元に支援を行い、支援内容はブログ内で募集します。その時そのタイミングで本当に必要としている支援を行っていければと考えています。
ブログ→http://kumamoto.f-hand.co.jp/


【プロジェクト設立趣旨】
この度の熊本地震に対して、私たちに何ができるかを考えました。
同時に、東日本大震災の際に行った募金について「それが本当に役に立ったのか?」「必要としている人に必要としている物を届ける一助となったのか?」という自問に対しては「役に立ったはず」と信じる事しかできませんでした。
そこで私たちは改めて何をすべきかを考え、下記の結論に辿り着きました。

1.人任せにせず、自己満足にならず、本当に必要な物を必要な人に届ける。
2.時期・タイミングの精査は必要だが、届けるものなら自分たちの手で届ける。
3.「心」と「物」の両面から応援する。
4.「生活の一部でできる事」を心掛け、点で終わらせない。
5.不信感を生まない様に「透明性」を持って行う。

私たちの力は微力でも声を掛け、賛同者が増える事で大きな力となり、それが困っている方々のお役に少しでも立てることを願って、本プロジェクトを設立致しました。